屋根・外壁の無料診断

高所カメラやドローンを使用する屋根調査

屋根の調査は高所カメラやドローンを使って点検します。
元々傷んでいる屋根の上に乗ると、更に屋根を傷めてしまう恐れがあるからです。

高所カメラを使って屋根点検
ドローンを使って屋根点検
外壁調査

外壁や屋根、各部位を細かく写真を撮ります。

マイクロスコープによる外壁調査
マイクロスコープは、近年、外壁材の高耐候化が進み、再塗装が難しいサイディング(難付着サイディング)の判断をするのに使用するためのツールです。
難付着サイディングとはサイディングを長持ちさせる為に施されている特殊なトップコートで光触媒系やフッ素加工、ガラスコーティングなど様々な種類があります。
その様なサイディングは肉眼では判断が難しいため、マイクロスコープを使用してキラキラしている塗膜を見分けて判断します。

<難付着サイディングの写真>
水分計を使用し外壁の傷み状態をチェックする
外壁材の膨れや剝がれなど塗膜異常の原因の多くは外壁材の内部構造や水分、湿気による剥離が多いです。
(手抜き工事など例外もありますが)
立地条件や建物の構造、外壁材により湿気を含みやすい外壁材に塗装する際は塗膜が呼吸する塗料(透湿性の高い塗料)を使用しなくはいけません。

よく塗装を理解していない業者が
うちはこの塗料しか使いません。
この塗料を使えば長持ちしますよ
など聞きますが、外壁材や種類や条件が変われば使用する塗料や塗装仕様も変わります。


  • 水分率 8.5%


  • 水分率 28%


  • 外壁の一部に塗膜の膨れ(熱膨張)が発生

難付着サイディング 塗料の密着試験

お客様のご希望で、外壁塗装をする前に塗料の密着試験を行います。

磁石棒を使用して鉄部かアルミか判断します

鉄部は塗装できますが、アルミは塗装できないです。

カラーシミュレーションのご予約フォーム

屋根・外壁診断についてご不明点やご相談などがありましたら、何でもお問い合わせください。

    区分必須
    お名前必須
    お名前(ふりがな)必須
    住所必須 郵便番号※郵便番号を入力すると、住所が自動入力されます。
    都道府県
    市区町村
    番地など
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    お問い合わせ内容必須

    クチコミ評価
    施工事例施工事例
    エリア別AREA
    工事別WORKS
    建物別WORKS

    サイディングの特殊施工
    ダブルトーン工法

    立体感を出すことができる塗装工法です

    施工後の様子
    美匠について美匠について
    美匠
    〒274-0801 千葉県船橋市高野台5-8-10
    TEL:0120-492-110/FAX:047-404-7453
    【営業時間】9:30~18:00
    【定  休  日】年末年始のみ
    施工エリア

    千葉を中心に外壁塗装・屋根塗装工事をおこなっております。