Q&A

【調査・外壁塗装について】はこちらをクリック  【塗装工事前のお悩みについて】はこちらをクリック
【塗装工事中のお悩みについて】はこちらをクリック     【塗装料金・お支払いについて】はこちらをクリック
よくあるご質問
外壁塗装工事を検討中ですがどこに頼めばいいかよくわかりません

塗装工事を依頼する窓口は様々です。

まず大きく分けると塗装工事の営業を主体としている会社と塗装工事を施工を主体としている会社に分かれます。

 

分かりやすく説明すると営業を主体としている会社は塗装工事の契約を取るまでが仕事で、決まった仕事は下請け業者に依頼し任せる会社です。
塗装工事を施工する会社は営業会社とは違い、自社に工事を管理する仕組みがあり、自社で塗装職人を抱えていて、営業、契約、塗装工事の完了まで自社ですべて請け負う会社です。

例外はありますが大手資本の会社や訪問販売の会社は営業会社のケースが多く、地元の工務店や塗装工事専門店などは後者のケースが多いです。
どこの業者が良いとか悪いとかではなく、営業会社でもその会社の信用力などが魅力の場合もあります。

 

しかし、いくら会社の規模が大きく会社に信頼があっても「塗装工事は下請けに丸投げする」という会社はやめておいた方がよいでしょう。
当たり前のことですが塗装工事を依頼した会社が、営業会社であれ、リフォーム業者であれ、実際に塗装工事をするのは塗装店の塗装職人さん達なのです。
塗装店、塗装職人の技術、経験、知識=良い塗装工事の品質と言っても過言ではありません。
まずは地元の歴史ある業者さんなど数社ピックアップして比較してみてください。

塗装工事中は不在でも大丈夫ですか?

大丈夫です。お仕事や外出などでご不在中でもしっかり工事を進めさせて頂きます。

1日の作業が終了した際にお客様が不在の場合は一日の作業の進捗状況を書いた用紙を置いていきますのでご安心ください。
戸締りだけは必ずお客様の方で確認して頂きますようお願いします。

塗装工事中に洗濯物は干せますか?

大変申し訳ありませんが、塗料などが付着して汚してしまう可能性があるので工事期間中は洗濯物を干すことはできません。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

塗装工事中は窓の開け閉めはできますか?

いえ、塗装工事中に窓は塗料などで汚れないようにビニールで養生をしますので窓を養生期間中は窓を使うことはできません。
どうしても。。。という場合は一度、担当者にお申し出ください。

塗装工事期間中の職人さんのトイレはどうするのですか?

職人さん達のトイレなどは近くのコンビニや公園のトイレ、商業施設などでお手洗いを済ませるようにしております。
お客様にご迷惑をかけることはありませんのでご安心ください。

雨や風の強い日など悪天候時は作業はするのですか?

屋外の作業の為、雨天の日は基本的に作業は中止となります。

強風の時は作業内容によっては作業を進行する場合がございます。

何年くらいを目安に塗り替えをすればいいですか?

現在の建物や外壁などの傷み具合にもよりますが、新築時は7年~10年未満、以前に塗り替え工事をされている方は10年未満くらいが一度、お手入れの時期の目安になっています。
立地条件、直射日光や紫外線、雨風、地震、塩害、経年劣化など、外壁や建物の劣化速度を早める原因は様々です。
一概に年数だけでは言えませんが、目に見える所で以下の症状が出始めたら塗装工事をサインかもしれないので検討してみましょう。
外壁の艶がなくなってきた、色が褪せてきた。汚れ、ひび割れが目立つ。壁を触ると手に白い粉がつくカビやコケが生えてきた。などです。

わからないことがあればいつでもお気軽にお問い合わせください。

塗装工事の工事期間ってどのくらいかかりますか?

建物の形や塗装する部分、外壁の素材、工事の内容によって異なりますが、大体30坪の住宅を目安に足場組立、屋根、外壁、付帯塗装、足場解体、完了、引き渡しまで、2週間前後になります。
屋外の作業の為、悪天候時は工事が中止になるので、その分工事期間が延期になる場合もあります。

訪問販売業者に、早く塗り替えをしないと家がダメになると言われたけど本当ですか?

外壁や屋根の状態を確認してみない限り、正確なことは言えませんが、そう言ったいわゆる営業トークで、消費者の不安感を煽って仕事を取ろうとする悪質な業者は多く存在します。
確かに痛んだ状態を長年放置しておくと建物や外壁に何かしらの悪影響を与えますが、よほどのことがない限り急激に傷むものではありません。
必ずその場で即決などはせず、他の業者さんにも見てもらった方が良いでしょう。

近隣の方には迷惑はかかりませんか?

正直に100%絶対に迷惑がかかりませんとは言えません。
塗装工事において以下の事がご近隣の方にご迷惑になるかもしれません。
足場の組立、解体時の音 高圧洗浄時の水の飛散 塗装機械を使用する際の機械音・塗料の匂い・工事車両の通行(迷惑駐車はしません)
などが考えられますが当然、対策はありますのでご近隣の方たちへ最大限のご配慮、お気遣いは致します。

近隣の方たちへ工事の挨拶はしてくれますか?

もちろん致します。
必ず工事着工の数日前に塗装工事について注意事項と工事期間を記載した用紙を近隣の方たちへ配布しながら挨拶回りをさせて頂いております。

工事の保証書は発行してもらえますか?

当社で推奨する塗料をお使い頂いた場合は最低3年~最高10年の自社保証とメーカー保証のダブル保証を発行しています。
使用する塗料やメーカー、塗装の仕様によっては一部例外がありますので一度お問い合わせください。

見積りは本当に無料なんですか? 

はい、お見積り・外壁診断・現場調査は無料でさせて頂いております。

他社様との相見積もりでも構いませんのでお気軽にお問合せくださいませ。

現場調査・外壁診断の際、何か用意するものはありますか?

建物の図面などご用意して頂けると詳しい積算ができるため、大変有り難いです。
その他は特に準備して頂くことはございません。

何社か既に見積もりを取っていますが、見積り・現場調査にきていただけますか?

もちろんご対応させて頂きます。

塗装工事だけに限らず、複数の会社から見積もりをとることは大変良いことです。

他社と見積り内容を比較することによって、塗装工事への理解、興味が深まると思いますのでぜひ参考にしてください。
見積り提出後のしつこい電話や営業などは一切いたしませんのでご安心ください。

塗装工事で、屋根だけ・外壁だけ・部分塗装だけなど、細かい塗装工事を依頼することはできますか?

はい、もちろん全力でご対応させて頂きます。

どんなに小さな工事でもお問い合わせください。

複数の業者から見積もりを取る時のポイントを教えてください。

まずは、どこのどんな業者、会社に塗装工事を依頼するのか? 実際に現場でどんな職人さんが塗装してくれるのか?
ここが一番のポイントだと思います。

 

まず、工事の依頼先です。
ハウスメーカーなのか、リフォーム業者なのか、工務店なのか、塗装業者に直接依頼するのかで見積りの内容や金額、使う塗料の仕様が大きく変っていきます。

 

次にどんな職人さんが塗装してくれるのか?です
実際に塗装工事現場で作業をするのは塗装職人さん達です。
誰もが知る大手の会社に頼んでも、いくら高いお金を払っても、どんなに良い高級塗料を使っても、最終的に塗装してくれる塗装職人さん達の知識や経験不足、うでが悪ければ塗料本来の効果を100%引き出すことができません。
これでは意味がないので、まずは依頼先の会社に塗装職人の情報や見積もりの内容、塗装工事の工程、使用する塗料グレードなど細かく聞き出しましょう。
依頼する会社に、塗装工事の建設業許可書はあるか、一級塗装技能士がいる会社か、工事完了後のアフターサービスはあるか塗装工事の保証書、使用した塗料のメーカー保証は出してもらえるかなどです。
こういった事を確認してわからない事は質問してみてください。的確に答えられない業者には依頼しない方が賢明だと思います。

どのような支払方法になりますか?

当社では一部例外はありますが、契約金・中間金・着工金・残金支払いなど複雑な支払い方法は取っておりません。
全てのお客様に工事完了後、指定の銀行口座に振込でお願いしております。

塗装工事の開始から完了までの流れ

まずは、お問い合わせをいただき、その後現場調査~建物診断~お見積り提出~契約~工事のお打ち合わせ(色決め、工事の着工日など)~足場組立~塗装工事開始~完了~足場解体~完了検査(お客様と担当者が立会いのもと)~引き渡し~工事代金のお支払い~保証書発行~完了 と、なります。

© BISYO